パウダーファンデーション人気ランキング!

MENU

パウダーファンデーションランキング

パウダーファンデーション

 

ファンデーション、といっても色々な種類があり、その代表格がパウダーファンデーション。

 

誰もが一度は使用したことがある、というほどファンデーションとしてもっともポピュラーなタイプです。

 

そんな一般的なパウダーファンデーションですが、そもそもどんな特徴があって、どんな人に向いているのか知っていますか?

 

ファンデーションの特徴を知れば、自分にはどんなタイプがあっているのかきっとわかるはずです。

 

 

→今すぐパウダーファンデーションランキングを見る

 

 

人気のパウダーファンデーションを探すなら楽天か@コスメで十分でしょ!でも・・・

売れているファンデーションを探すなら、楽天や@コスメで調べれば分かりますよね。

 

でも、人気だから、売れているからといってあなたの肌に合うかどうかはわかりません

 

お肌のことを考えたら、ランキングで適当に選ぶのは、あまり得策とは言えないでしょう。

 

まずはパウダーファンデーションの特徴をしっかり捉えて、自分にピッタリの商品を探しましょう。

 

 

パウダーファンデーションのメリット・デメリット

パウダーファンデーションとは一般的に、粉状の顔料を押し固めてリフィルにしたファンデーションのことをさします。

 

固まっているときは固形ですが、スポンジにとると粉に戻るようになっていて、スポンジやブラシで少しずつこすり取り、肌に乗せていくのが一般的な使い方です。

 

そしてパウダーファンデーションの特徴は、大まかには次のようなことがあげられます。

 

メリット

パウダーファンデーション

・仕上がりがナチュラル
・手間なく、素早く仕上がる
・メイク直ししやすい
・つけ心地が軽い
・油分が少ない

 

 

デメリット

パウダーファンデーション

・化粧崩れしやすい
・肌状態によってノリに差が出やすい
・カバー力が弱い
・保湿力が弱い

 

 

 

このように、パウダーファンデーションの場合は簡単で手間なくメイクができる、つけ心地が軽いといったメリットがあります。
そしてやはり大きいのが油分が少なく、つけ心地が軽いということ。

 

リキッドやクリームタイプだとしっかり肌に密着しますので、なかには肌の息苦しさを感じることがあるようですが、パウダーファンデーションならその心配はなし。

 

スポンジでぬるため手も汚れず、メイク直しも簡単というのも今現在、もっともポピュラーなファンデーションである由来なのでしょう。

 

 

しかしその一方で、やはりカバー力や保湿力の低さにはやや難があるよう。
どうしても隠したい肌の悩みがある、という人や肌が乾燥しがちという人には不向きなようです。
さらに肌の状態によってノリに差が出やすいため、仕事や生活が不規則だったり、体調によって肌の状態が大きく変化する人だと使いこなすのは難しいかもしれませんね。

 

 

 

 

パウダーファンデーションはどんな人向き?

パウダーファンデーションに向いている、という人は一般的に、こんな人たちなのだそうです。

 

パウダーファンデーションはこんな人に向いています↓

 

・軽いつけ心地が好き
・あまりカバー力を求めていない
・肌への負担が少ないものを好む
・皮脂が多い、オイリー肌
・ナチュラルな仕上がりが好き
メイク初心者

 

パウダーファンデーションの場合、どの人に特別ぴったり!というわけではなく比較的万能です。

 

特別高いカバー力はありませんが塗り重ねればある程度はカバーできますし、肌への負担もそこまで高くありません。

 

ただどうしてももとがパウダー状、という特徴から乾燥肌の人には不向きです。

 

最近は保湿力が高いパウダーファンデーションも発売されていますが、やはり油を使っているリキッドやクリームタイプと比べてしまうと劣る部分があります

 

 

ですので乾燥肌以外の人であれば、基本的には誰が使ってもOK、というようなニュアンスで大丈夫です。

 

ただ人によって理想の仕上がりや重視するポイントが違うと思いますので、それぞれの理想に合ったメーカーのものを選ぶようにしてください。

 

またパウダーファンデーションは塗り方を間違えてしまうと、よくも悪くも本当にのっぺりした仕上がりになってしまいます

 

とくに気になる部分をカバーしようと重ね塗りするとのっぺりしやすくなってしまいますので、シェーディングやハイライト、チークなどで上手に立体感を出すよう心がけてください。

 

→第1位はどれ?パウダーファンデーションBest3

 

パウダーファンデーションの選び方

普段お化粧をしない人やナチュラルメイクを好む人、混合肌やオイリー肌の方におすすめなのがパウダリーファンデーションです。

 

肌の表面に乗せて肌を美しく見せるパウダリーファンデーションですが、その粒子の大きさによって仕上がりも異なります。

 

湿度の高い季節や毛穴が大きく開きがちのオイリースキンの場合、ファンデーションの粒子が細かければ毛穴の奥に入りこんでしまい何度塗っても上手にトラブルを隠しきれないといったことが起こります。

 

粒子が肌に合った大きさのファンデーションを選ぶと、肌の表面上に粉の膜でカバーできるため綺麗に見えるのです。

 

一方でパウダリーファンデーションは肌への密着度が軽いため負担も少ないように思いますよね。
でも、一日中毛穴を覆うことで、皮脂や汚れが蓄積されてニキビや吹き出物の原因にもなります。
また、添加物によっては紫外線と反応しシミの原因となることが考えられます。

 

気軽に使用してしまいがちなパウダー系ファンデーションですが、肌に負担があるものを使用し続けることでトラブル肌になる可能性もあるのです。

 

肌のことを考えたら、ミネラルファンデーションがおすすめですよ。

 

 

パウダーファンデーションランキング

レイチェルワインの特徴

ミネラルファンデーションってカバー力が足りないってイメージですよね。
でも、レイチェルワインは違います。

ブラシに付けてクルクルするだけなので、とっても簡単ですしつけ心地も軽い。
なんといっても仕上がりがすっごくキレイになって、初めて使った時の衝撃は今でも忘れません。

たしかにリキッドファンデのようなカバー力はありませんが、この仕上がりはホントすごいです。
あと、崩れにくい!たとえ崩れても化粧直しもすごく簡単です。

初回限定のトライアルが1,980円で4000円相当のブラシがついてくるので、ぜひ試してみてください。

価格 1980円
評価 評価5
備考 SPF27.5 PA+++

 

トゥヴェールの特徴

ブレストタイプのミネラルファンデーション。粉タイプが苦手な方におすすめです。
天然ミネラルに17種類の美容成分を配合しているので、ファンデーションをつけている間もスキンケアできるのが売りです(笑)

実際に使ってみたところ、スキンケア効果はわかりませんが、保湿効果はあります。
乾燥しないし、崩れにくい。
石鹸で落ちるのも肌に負担がかからなくていいですね。

普通のパウダーファンデに比べるとカバー力はちょっと劣るけど、どんどん老化していく肌のことを考えたら、美容成分が入っていてクレンジング不要というのはポイントが高いです!

価格 2560円
評価 評価4
備考 SPF30 PA++

 

リペアファンデーションの特徴

石油系成分を使用していない100&天然由来のパウダーファンデーションです。

30歳を過ぎた頃から、シミやシワが増えてきました。
それからはカバー力があってナチュラルに見えるファンデを探していました。

リソウパウダーファンデーションは軽いつけ心地なのに、小じわや薄いシミはしっかり隠してくれます。
天然由来成分だけで作られているというのもいいですよね。

ただ、ミネラルファンデのように石鹸だけでは落ちないようです。
それだけがマイナスポイントかな。

価格 1900円
評価 評価3.5
備考 SPF28、PA++

 

パウダーファンデーションを塗り方。仕上がりが見違えるちょっとしたコツ

基本的な塗り方は非常にシンプルなパウダーファンデーションですが、実は意外と奥が深いのです。

 

ちょっと塗り方にひと工夫加えるだけで、仕上がりに驚くほどの差が出ることもあります。

 

 

水を使って密着度を上げる

まずはちょっと今日は肌が乾燥気味で、ファンデーションが乗るか心配というときはを使って塗ってみましょう。

 

スポンジを水に浸して固く絞ってからファンデーションをとることで、粉が水に溶けてリキッドに近い状態になります。
そのため肌への密着度がぐんとあがり、化粧ノリがいまいちな日でもきれいに仕上がるはず。

 

ただこの方法を使えるのは「2WAY」や「水あり・水なし両用」などと書かれているファンデーションのみです。
水に対応していないファンデーションだとただ崩れやすくなってしまうだけですので、注意しましょう。

 

 

気になる部分をしっかりカバーするには

そしてより自然に、気になるところだけをカバーする塗り方は、まずその部分から塗っていくこと。

 

顔の中心から外側に向かって、という方法が一般的なのですが、これでは顔全体に均一に塗ることはできても、気になる部分をしっかりカバーするのは難しいのです。

 

そのためシミやソバカスなどが目立つ部分にまずファンデーションをのせ、その後広い範囲に塗り広げていってください。
ファンデーションを塗るときはスポンジでやさしくおさえるように塗るか、表面をすべらせるようにすること。
決してこするように無理な力を入れないようにしてくださいね。

 

そして小鼻や目のまわりなど、細かい部分を塗る場合は新たにファンデーションをとらず、スポンジに残ったものをつけるようにすると、化粧崩れしにくくなります。

 

万能で、誰にでも使いやすい一方で極めようと思うと実は難しいパウダーファンデーション。
手軽にパパッと塗れる特徴もありますので、紫外線対策の一環として使うのもおすすめです。しっかりと特徴を知って、上手に利用してくださいね。

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

リキッドファンデーション人気ランキング
あなたにおすすめのリキッドファンデーションをランキングで紹介します。肌タイプや目的に応じた人気のミネラルファンデがきっと見つかる!口コミで選ぶと失敗するかもよ。
おすすめのミネラルファンデーションは?人気ランキングあるよ
肌に優しくてすっぴん風メイクが簡単にできるミネラルファンデーション。人気でおすすめできるミネラルファンデをランキングで紹介します!私が実際に使ってみて比較しています
BBクリームランキング
BBクリームの人気ランキング。あなたにおすすめのBBクリームはコレ!