おすすめのミネラルファンデーションは?人気ランキングあるよ

MENU

ミネラルファンデーション人気ランキング

 

レイチェルワイン

 

 

 

 

ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションとは天然の鉱物のみで作られているファンデーションのことで、基本的にはサラサラの粉状のものをさします。

 

ですが最近ではリキッドタイプやフェイスパウダーのように使うタイプなど、様々なテクスチャーのものが続々と発売されています。

 

 

日本ではここ最近人気が出てきて、やっと認知されてきたミネラルファンデーションですが、歴史は意外と古く、海外では1970年代から使われてきました。

 

もともとは手術や火傷のあとを隠すため、ドクターによって開発されたものなのだそうです。

 

そして2000年代に入りピーリングなどのあとでも使える、ということから欧米で大ヒットし、日本でも人気を集めるようになりました。

 

 

ミネラルファンデーションの主な原料は、天然鉱石であるマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄などのミネラルが基本で、添加物や界面活性剤などは入っていません。

 

ただ残念ながら厳密にこれがミネラルファンデーション、という定義はなく、つけ心地をよくするために添加物が入っているものもあります。

 

では、ミネラルファンデーションのメリットデメリットをあげてみます。

 

 

ミネラルファンデのメリット

 

・肌に優しい
・つけ心地が軽い
・保湿力も程よくある
・クレンジングいらずで、石けんで落とせる
・つけたまま寝てもOK
・メイク直しが簡単

 

ミネラルファンデのデメリット

・化粧持ちが悪い
・皮脂と反応して色が変わることがある
・カバー力が物足りない

 

このようなメリット、デメリットがあります。

 

ただ化粧持ちが悪い、というデメリットはあるものの、安定剤などが含まれていないぶん、汚く化粧崩れすることはあまりないようです。

 

イメージ的にはファンデーションなしでフェイスパウダーを塗ったときのような、気付いたら落ちてた、というニュアンス。

 

小鼻に固まって残ったり、ということも少ないのでメイク直しも簡単なようです。

 

 

 

ミネラルファンデーションに向いている人は?

では、そんなミネラルファンデーションが合っている、という人はどんな人なのでしょうか?

 

敏感肌で、乾燥しやすい
・毛穴が開いている
・長時間メイクしていることが多い
・年齢肌が気になる
・ふんわりとした仕上がりが好き
・軽いつけ心地が好き

 

とくに向いている、という人はこんなタイプの人です。

 

 

ただ合成ポリマーなど、皮脂を吸収するような成分が入っていないので、オイリー肌の人が使うとどうしても化粧崩れしやすくなってしまいます

 

さらにカバー力を第一にファンデーションを選ぶ、という人にもあまり向いていません。

 

肌への密着力も弱く、ふんわりとカバーするものなので、シミやニキビ跡など、色が濃く、しっかりできてしまっているものをカバーするにはやはり力不足。

 

ミネラルファンデーションのみで完全にカバー、ということは難しいようです。

 

カバー力がほしいという方は、リキッドファンデーションを使うか、コンシーラーで気になる部分を隠してからミネラルファンデーションを使うといいでしょう。

 

 

 

 

 

ミネラルファンデーションをきれいに仕上げるコツ

使い方が簡単なようで、コツが隠されているミネラルファンデーション。

 

ちょっと使い方を間違えてしまうと、ダマになったりうまく肌にのらなかったりと難しい印象をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

 

 

下地不要!肌が乾いてから塗ること

まずミネラルファンデーションを使う場合、基本的には下地は使用しません。

 

洗顔、化粧水、乳液などで肌を整えたらすぐファンデーションを塗ります。

 

ここで気を付けたいのが、しっかり肌が乾いてからファンデーションを塗ること。

 

パウダー状のミネラルファンデーションの場合、肌がベトついていたりぬれているととてもダマになりやすいです。

 

保湿は重要なので省く必要はありませんが、ティッシュオフしたり乾くまでまったりとしっかり肌がサラサラになるよう気を付けてください。

 

 

ムラなく塗るにはブラシがポイント

そしてパウダーをとるときは一度フタなどに少量パウダーを出し、ブラシ全体にたっぷりと含ませること。

 

ブラシ全体に含ませればムラにもなりにくく、一度できれいに塗り広げられます。

 

ただ含ませすぎはムラの原因ですので、肌に乗せる前にフチでトントン、と余分なパウダーを落とすのを忘れないようにしてください。

 

 

何度も重ねて綺麗に仕上げよう

ミネラルファンデーションをきれいに仕上げるには、薄く何度も重ねること。

 

普通のファンデーションはあまり重ね付けはすすめられていませんが、ミネラルファンデーションの場合は逆で、薄く、何層にも重ねることでカバー力をアップさせることが可能です。

 

あまりに重ねすぎてしまうと厚塗り感が出てしまいますので、3回程度を目安にしてください。

 

 

 

そして塗るときはそのまますべらせるのではなく、少し肌に押し付けてクルクルと円をかくように優しく馴染ませましょう。

 

すべらせるだけだと毛穴落ちしやすくなってしまいますので、しっかり毛穴をうめるような感覚で行うといいでしょう。

 

 

 

今までのファンデーションとは使い方が全く違うので、意外と正しい使い方を知らないまま使っている人も多いはず。

 

そのため今までのファンデーションよりもくずれやすい、と勘違いしている人も少なからずいるようです。

 

さらにメーカーによってはファンデショーンのみならず、下地用や仕上げ用のパウダーもセットで販売していることもあります。

 

全部を順番通りに塗っていけば、カバー力も補える、という優れものです。

 

メーカーによって特徴を持ったものが多くありますので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

 

 

 

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

パウダーファンデーション人気ランキング!
あなたにオススメのパウダーファンデーションを紹介します。肌タイプや目的別に選ぶパウダーファンデ。口コミだけで選んでいると失敗しますよ!
リキッドファンデーション人気ランキング
あなたにおすすめのリキッドファンデーションをランキングで紹介します。肌タイプや目的に応じた人気のミネラルファンデがきっと見つかる!口コミで選ぶと失敗するかもよ。
BBクリームランキング
BBクリームの人気ランキング。あなたにおすすめのBBクリームはコレ!