40代におすすめファンデーションランキング

MENU

40代に人気のファンデーション

 

40代になるとシミやシワ、たるみなどお肌の悩みが増えてきます。

そんなお肌を隠そうとファンデーションを厚塗してしまってはお肌を痛めてしまう
厚化粧している感じが嫌だという方もいると思います。

そこで、お肌に優しくて自然な仕上がりのミネラルファンデーションをおすすめします。
レイチェルワイン

テレビや雑誌でよく見かけていたので気になっていました。 薄付きなのにカバー力が合って崩れにくい。 たとえ崩れてしまっても汚くならないのがとってもいいですよ。 携帯するのにとっても便利で化粧直しも簡単にできます! ミネラルファンデーションを使ったことがない人にも 一度は試してほしい商品です。
クリアエステヴェール

美容成分たっぷりでお肌をしっかり保湿してくれる美容液ファンデ。 リキッドタイプで、これ1本で5役の働きをしてくれるのでとっても簡単。
資生堂マキアージュ
極薄なのにしっとり密着するリキッドファンデ。 美容液マスクのようにしっかりと保湿してくれてツヤ肌へ。

40代のお肌にぴったりなファンデーションって?

肌の変化にも慣れ、そろそろ本格的にエイジングケアを行わなければと感じる人の多い40代。
もしくはもう今さら何をやっても遅い、とあきらめてしまう人もなかにはいるかもしれませんね。

 

ですが40代からでも、肌を若返らすことは十分に可能です。
年代に合ったスキンケアや化粧品を知って、見た目年齢の若返りを目指しましょう。

 

 

40代の肌はどう違う?

40代の肌の悩みはやはりシミ。

 

若いころからあびてきた紫外線のダメージが、ここにきて一気に肌表面にあらわれてきます
なかにはかなり濃く、広範囲にシミができてしまうこともあり、より深刻な悩みにつながることも多いそう。

 

 

そして40代といえば、女性にとって身体的に劇的な変化があらわれはじめる年代でもあります。
早い人では閉経を迎えることもあり、女性ホルモンの量が一気に減少しホルモンバランスがガタガタに。
その影響は更年期障害としてあらわれるだけでなく、シワやたるみ、乾燥といったトラブルとして肌にも出てくるのです。

 

 

さらに新陳代謝もより低下してきますので、ターンオーバーももっと悪くなり、肌がごわついたりくすんできたりといったことも。
とくにくすみは40歳頃から気になり始める人が多いようですね。

 

 

また、そうした肌トラブルが起きたあと、なかなか改善するのに時間がかかるようになることも40代肌の特徴です。
シミはもちろんですが、ニキビができてしまったり、寝不足などで肌荒れしてしまったときに対策を行っても、なかなか結果が出ない。

 

これはターンオーバーがかなり悪くなり、肌が生まれ変わるまでの期間が長くなっている証拠。
通常では28日程度で生まれ変わる、といわれていますがこの年代になってくると40日以上かかることも珍しくないのだそうです。

 

 

このように、体調、ストレスなどの影響が即肌に出やすくなる40代。
スキンケアはもちろんですが、日々の化粧品にも注意が必要になってきます。
とくに肌への刺激となりやすいファンデーション選びは、とても重要ですよ。

 

 

40代におすすめのファンデーションはどんなもの?

では、40代にぴったりなファンデーションとはどんなものなのでしょうか?
ひとことに年齢に合わせて変える、といっても最近は店頭はもちろんネットでも多くのファンデーションが出回っているので、どれを選べばいいかさっぱりですよね。

 

実際に試してみればいちばんいいのですが、それではいくらお金があっても足りません。

 

 

そこでまず40代の女性に合うファンデーションの最低条件からご紹介します。

 

・保湿力が高い
・カバー力がある
・くすみを消してくれる
・ナチュラルな仕上がりで素肌っぽくみせてくれる
・化粧持ちがいい

 

意外に多いですが、この基準をクリアするファンデーションなら、使ってみてハズレだ!と思うことは少ないはず。
このなかでさらに厳選するなら保湿力とくすみ消し効果です。

 

肌にとって乾燥は最大の敵であり、シワや化粧崩れなどの原因にもなってしまいます。
そのためファンデーションにもある程度保湿力があるものを選ぶと、肌自体の乾燥しやすさをカバーしてくれます。

 

 

また、より乾燥が気になるという人は美容液成分配合の「美容液ファンデ」と呼ばれるものがおすすめ
美容液成分が入っていますのでメイクをしながらケアを行うことができ、肌への負担も少なくなっています。

 

そして刺激の少ない、肌への優しさを重視するなら「ミネラルファンデーション」がベスト
天然成分のみで作られているので、肌へのやさしさは群を抜いています。

 

仕上がりがきれいでメイクに不慣れな人にも簡単なうえ、クレンジングが不要という点もポイントですね。

 

 

若く見せるためのメイクのコツ

とはいえいくら優秀なファンデーションでも、ぬり方が間違っていたら台無し。
厚ぼったくなり、一気におばさんっぽく老けて見えてしまいます。

 

 

若く見せるためのポイントは、気になる部分はカバーしつつも素肌っぽさを残す「抜け感」です。
最近はファッションでもよく聞くこの言葉ですが、メイクにも通じるものがあるんだとか。

 

簡単にいうと、シミなどの肌トラブルはしっかりカバーしつつも、すっぴんぽさを残すようなメイクのこと。
気になる部分がたくさんあるからとコテコテにぬり固めてしまうと、どうしても厚化粧で老けた印象を与えてしまうのです。

 

 

そこで、まずはカバー力の高いファンデーションやコンシーラーを使って気になる部分はきちんとカバーします。
そしてファンデーションの前にチークをのせるのがコツ

 

ファンデーションの下にのせることで内側から色付いたような、自然な赤みを加えることができます。
使うのは練りチークやクリームタイプがおすすめ。

 

普段チークをぬっている部分に軽くのばし、指でトントンと馴染ませればOKです。
そのうえでくすみを飛ばしてくれるような作用をもつファンデーションを極薄くぬり、肌色を明るく健康的に見せましょう。

 

最後にパールの入ったフェイスパウダーなどを使って、適度なツヤ感を演出。
これで見た目にも華やかで、明るいベースメイクが仕上がります。

 

 

40代の女性に大事なのは血色のよさとツヤ感。

 

どうしても年齢を重ねると肌がくすみ、ツヤっぽさもなくなってきてしまうので、適度にメイクで与えてあげると、とても若々しく見えます。

 

ただやり過ぎると若々しさではなく、単なる「若作り」になってしまいますので、蛍光灯の下など人工的な光でメイクするときはちょっと足りないかな、程度で抑えておいてください。

 

蛍光灯の光は基本青みを帯びていますので、本当の色よりも少々血色が悪くうつります。
そのためその光でちょうどいいぐらいまでメイクをしてしまうと、太陽の下では派手な印象に。

 

とくにチークをのせるときは注意してくださいね。

 

 

最後にメイクがきれいに仕上がったら、ぜひ髪の毛にも気を配ってあげてください。
生え際や分け目など、白髪が目立っていませんか?ヘアカラーやパーマの繰り返しで髪の毛がゴワゴワになったりしていませんか?髪の毛も見た目年齢を左右する、大きな要素です。
ぜひメイクやスキンケアとともに、ヘアケアにも力を入れ、若々しい素敵な女性でいるよう心がけましょう。

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

20代におすすめファンデーションランキング
20代の肌に合うファンデーションを紹介します。人気のファンデをランキングでお届け。あなたにピッタリのファンデが見つかる
30代におすすめファンデーションランキング
30代に人気のファンデーションをランキング形式で紹介しています。30代の肌質にぴったり合うおすすめのファンデーションはこれ!
50代におすすめファンデーションランキング
50代に人気のファンデーションランキング!50代は肌の悩みや体の変調も激増しますが、あれこれお手入れしたとしても肌が動きにくくなります。そんなあなたにピッタリのファンデーションとは?