脱化粧崩れ!1日中崩れないためのスキンケアとファンデ選び

MENU

脱!化粧崩れ。絶対に崩れないファンデーションとスキンケア

崩れないファンデーション

夏はもちろんですが、冬でも気づくテカったりヨレたりと何かと崩れるメイク。
せっかくかわいくメイクしたのに、台無しですよね。

 

夜までメイク仕立ての綺麗な肌でいたい、と思うのは世の女性誰もが思うことなのではないでしょうか。

 

 

ですが朝のメイクや、化粧直しのときのちょっとしたコツだけで、化粧崩れとさよならできるって知ってましたか?

 

ただ崩れたメイクのうえからファンデーションを塗り重ねるだけでは、メイク仕立ての綺麗な肌を演出することはできません。

 

化粧崩れの原因と対策をきちんと知って、脱化粧崩れを目指しましょう。

 

 

→絶対崩れないファンデーションランキングをチェック

 

化粧崩れってなんで起きるの?

十割生そばの通販

まず化粧崩れはどうして起こるのでしょうか?

 

夏は気温も湿度も高いので汗もよくかきますし、皮脂もたくさんでるイメージなので多かれ少なかれ化粧崩れすることには納得できますね。

 

ですが汗をほとんどかかない冬でも、意外とテカったりヨレたりするものです。

 

その原因は、乾燥

 

意外と見落としがちですが、化粧崩れは汗や皮脂に加えて気温差や乾燥でも起こります。
そのため湿度の低い冬でも化粧崩れが起きてしまうのです。

 

またテカりを気にし過ぎて過剰に皮脂を抑えるようなスキンケアをしていても、化粧崩れは起きやすくなります。

 

とくに日本人は意外と乾燥肌の人が多く、脂性肌と思っていても実は肌の乾燥を防ぐため、皮脂が過剰に分泌されている場合もあるそう。

 

そういった勘違いからくるあやまったスキンケアも、化粧崩れの原因になるのです。

 

 

さらに冬の寒いなかを歩いたりして動いたあと、電車のなかなどの暖かい場所に入ると気づかぬうちに汗をかいたりしますので、そういったことも化粧崩れの原因になってしまうのだそうです。

 

 

化粧崩れを防ぐには?

脱化粧崩れ!1日中崩れないためのスキンケアとファンデ選び

 

化粧崩れを防ぐには、まず朝の洗顔から見直してみましょう。

 

朝の洗顔のさい、お湯で顔を洗っていませんか?
とくに冬は寒さに負けて、お湯を使ってしまう人も多いはずです。

 

しかしお湯で洗顔をしてしまうと本来肌を乾燥から守っている皮脂がとけだし、乾燥しやすくなってしまいます

 

さらにそんな肌を乾燥から守ろうとさらに皮脂が分泌され、テカりの原因になってしまうのです。
そのため朝の洗顔は寒くても水、またはぬるま湯で行いましょう

 

一般的に皮脂は30度でとけだす、といわれていますのですすぎのときは30度よりも低い温度で、洗顔料を泡立てるときも32度ぐらいまでに抑えておくとベストです。

 

 

そして化粧崩れ対策として有効的なのが、やはり保湿

 

メイク前にしっかり肌に水分を与えてあげて、過剰な皮脂の分泌を抑えましょう。

 

 

化粧水をしっかりなじませ、十分浸透したあとに乳液やクリームなど、油分のあるものでうるおいを逃がさないようふたをします。

 

そうすることで余計な皮脂が分泌されにくくなり、化粧崩れを防げます。
乳液やクリームのベタつきが気になる人は、浸透させたあとに軽くティッシュなどを押し付けて取り除くといいですよ。

 

→脱化粧崩れにおすすめのファンデーションBest3

 

 

化粧崩れしにくいファンデーションの塗り方

十割生そばの通販

 

化粧崩れしにくい肌に整えられたら、最後はいよいよファンデーションです。

 

ファンデーションを付けるときのポイントは、とにかく薄くを意識すること
厚塗りは化粧崩れを招く要因でもあるうえ、透明感も消してしまいます。

 

 

リキッドやクリームタイプならパール大を手に取り、額、両頬、あごなど各ポイントに軽く乗せてしっかり伸ばす。

 

気になる部分は薄く重ね付けするか、コンシーラーを使いましょう。
パウダータイプは下地でしっかりベースをととのえたあと、メイクブラシでチークを塗る要領でのせると綺麗にふんわりとした仕上がりになります。

 

下地を使う場合は、塗ってからすぐファンデーションをつけずにしばらく待って馴染ませるのがポイント
優しくハンドプッシュしてあげると待ち時間が少なくてすみますよ。

 

 

そしてリキッド派の最後の仕上げに重要なのがフェイスパウダー
化粧崩れを防ぎたいなら必須アイテムです。

 

 

メイクブラシにたっぷりとり、余分な粉をかるくはたいたあと、大きく円を描くように顔全体にのばします。

 

フェイスパウダーには余分な皮脂を吸着してくれる役割がありますので、塗り残しやムラのないよう、ていねいに乗せてくださいね。

 

 

また、フェイスパウダーが面倒なのであればミネラルファンデーションを使うのもおすすめ

 

カバー力もあり、付け心地も軽いので肌への負担もへらせます。

 

リキッドをていねいに肌に伸ばす必要もなく、ササッとメイクブラシで顔全体に塗り広げるだけなので時短メイクにもぴったり。
朝の忙しいなか、リキッドをていねいに伸ばしたり馴染ませてる時間がない、という人にもおすすめです。

 

 

メイク直しのワンポイント

十割生そばの通販

どんなに完璧に仕上げても、ときには化粧崩れしてしまうこともあるでしょう。
そんなときに便利な、メイク直しのコツもご紹介します。

 

 

まずは化粧崩れしてしまった場合、そのうえからファンデーションを重ねては絶対にいけません

 

ムラになってしまうだけでなく毛穴浮きもしますので、いいことは何ひとつないんです。

 

多少面倒でも、崩れてしまった部分のファンデーションを一度落とし、そのうえからフェイスパウダーなどで仕上げるようにしましょう。

 

落とすときは乳液を染み込ませたコットンでふきとってもいいですし、メイク直し専用の乳液配合のコットンも販売されていますのでそれぞれ活用してください。

 

アイメイクの場合も同様で、にじんでしまったアイラインを綿棒やコットンで一度ふきとり、改めて引き直すのがいいですね。
アイラインを指でこすって落とすのは、にじんでくすみのもとになるだけでなく肌にもよくありません。

 

将来の小じわの原因にもなりますので、ぜひ綿棒やコットンなどを使ってやさしく落とすようにしてください。

 

 

化粧崩れは多少仕方ない部分もありますが、工夫次第では限りなく崩れにくくすることは可能です。
ひとつひとつのポイントはちょっとしたものですので、ぜひ実践して化粧崩れ知らずの綺麗な肌を目指してくださいね。

 

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

洗顔石鹸だけで落とせるファンデーション!
石鹸で落とせるファンデーションを紹介します。クレンジング不要なのでお肌に優しい!だから肌トラブルもなく美肌へ導いてくれるんです
★修正★無添加ファンデーション人気ランキング
おすすめの無添加ファンデーションを人気ランキングで紹介します
薄付きでカバー力のあるファンデーション
シミやシワ、毛穴を隠そうとファンデーションが厚塗りになっていませんか?薄付きなのにカバー力のあるファンデーションを紹介します
夏でも崩れない!汗に強いファンデーションランキング。【40代〜50代】
スポーツや夏、汗を書いた時にファンデが崩れる・・なんてことありますよね。ということで、汗に強く崩れにくいファンデーションを紹介します。夏用、スポーツように用意しておくと便利ですよ
保湿ファンデーション
乾燥で悩んでいる方に保湿力バツグンのファンデーションランキングです。保湿成分配合でしっかり潤うし、カバー力もバッチリ!そんな保湿ファンデの選び方をお伝えします
自然派に、スッピン風メイクで使えるファンデ
最近はしっかりメイクよりもナチュラルメイクが流行していますよね。 そんなすっぴん風メイクに欠かせないのが、綺麗な肌を演出してくれるファンデーション。そんなファンデーションなんて、あるのでしょうか?
冬の乾燥でファンデが浮く・・。保湿ファンデーションで崩れなくする方法
冬は乾燥してファンデーションが浮いてしまう。そんな方におすすめの保湿ファンデーションを紹介します。また化粧崩れをしない方法も