厚塗りに見えないカバー力のあるファンデーション

MENU

薄付きでカバー力のあるファンデーション

 

シミ、シワやニキビ、くすみに目のクマなど隠したい肌の悩みはつきませんね。

 

ですがカバー力を重視したファンデーションだと、どうしても厚塗りに見えてしまいます。

 

逆に厚塗りにならないよう意識すると隠したい部分が隠し切れなかったり、どうしてもカバー力不足が気になるでしょう。

 

できればトラブルは綺麗に隠し、透明感のある肌に仕上げたい。

 

女性誰もが憧れる、素敵な肌になるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

カバー力のあるファンデーションとは

シミやくすみニキビ跡といったトラブルを綺麗に隠すためには、毛穴一つ一つの隙間にファンデーションを塗りこむリキッドタイプが主流です。
肌に一度付くと落ちないようにリキッドタイプにはたくさんの油分が含まれているがほとんどですが、このようなタイプは確かに一日中ファンデーションが肌に密着するため、マット感のある化粧したてのような肌に見せることは得意です。

 

 

しかし、油が付着した食器には、油が含まれた強力な洗剤を使わなければ綺麗に落ちないのと同じこと。
これはメーカー側が消費者に伝えない事実ですが、油分が多く含まれたカバー力に優れた化粧品にも同じで、優しいクレンジング剤ではなかなか落ちません。
洗顔だけで落ちるクレンジング不要のファンデーション

 

普段からカバー力を重視して化粧品を選ぶ人は、普段より肌が乾燥していないか、新たなトラブルが増えていないかを確認しながら使うことが重要です。

 

 

上手な選び方

カバー力がありながらも肌に負担の少ないファンデーションを選ぶことが結果的に美肌への近道となりますが、ニキビ肌や毛穴開きで悩む人に支持されているのがミネラルファンデーションです。

 

余分な化学成分も含まれておらず毛穴に負担をかけずに軽い洗顔だけで落ちるため、冬場でも乾燥肌とは無縁なのです。

 

カバー力が優れたファンデーションは厚塗りに見えがちですが、仕上がりがナチュラルに見えることとや、透明感や艶といった肌に見せることが人気の秘密でしょう。

 

ミネラルファンデーションでシミやニキビ跡などを上手に隠す為には、専用のブラシを使って気になる部分を重ね塗りすると綺麗に仕上がります。

 

 

気になる部分を隠すメイクから、肌本来の美しさを際立たせるようなメイクへと変えていきたいものですね。

 

 

 

 

今のファンデーションを使って、厚塗り感を抑える方法

まずはファンデーションを買い替える前に今持っているファンデーションを活用して、厚塗り感を抑える方法をご紹介します。

 

今使っているファンデーションがどんなタイプかにも多少違いますが、厚塗りに見せずにしっかり隠したいのであればコンシーラーを活用しましょう。

 

コンシーラーを使おう

コンシーラーは下地をぬったあと、ファンデーションの前に使います。

 

濃くてファンデーションだけでは隠し切れないシミや目のクマなど、気になる部分にポンポンとおいていき、指でかるくたたくように馴染ませましょう。

 

ぬり広げてしまうとせっかくの高いカバー力が半減してしまうので、要注意ですよ。

 

コンシーラーできちんとカバーすれば、ファンデーションが薄ぬりでも十分肌のトラブルは隠せるはず。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

厚塗りに見えないファンデの塗り方

厚塗り感の出にくいファンデーションの塗り方を紹介します。

 

リキッドタイプのファンデーションなら頬や鼻、おでこなどに点々とのせ、しっかりとのばします。

 

一度ぬっただけでは隠し切れない部分はもう一度軽くファンデーションをのせ、指でたたくように馴染ませます

 

小鼻などの細かい部分は、スポンジを使うとよりきれいに馴染ませることができますよ。

 

 

 

そしてパウダーファンデーションは、付属のパフを使ってまず全体に均一にのばします。

 

より密着させたい、ということであればパフを一度水に浸し、しっかりと絞ってからファンデーションをとってぬるとよりしっかりとのりますよ

 

その場合はファンデーションが水ありでも使えるかどうか、確認してから行いましょう。

 

 

メイクブラシで仕上げ

そして全体にムラなくファンデーションが乗ったら、何もつけていないメイクブラシで顔全体を大きく円を描くようにして余分な粉を落としましょう。

 

メイクブラシはできるだけ大きなものを使うとよりきれいに仕上がります。

 

小鼻や目元など、ファンデーションがヨレやすい部分はとくに念入りに行いましょう。

 

最後にメイクブラシを使うと、粉っぽさが消えて全体的にツヤのある仕上がりになります。

 

より自然でナチュラルな肌に見えるようになりますので、最後のこのひと手間、ぜひ実践してください。

 

 

 

シミ、ソバカスをカバーしやすいファンデーションはどれ?

では、肌の悩みごとにカバーしやすいファンデーションをご紹介します。

 

まず肌の悩みでもっとも多いであろうシミやソバカス。

 

一度できてしまうとそう簡単に消すことができず、肌が汚く、老けている印象を与えてしまいます。

 

 

 

まずソバカスが頬全体に広がっている場合やシミがいろんな場所に出てきてしまっている。

 

さらにその色が濃い、という場合はカバー力の高いクリームタイプやケーキタイプと呼ばれるファンデーションがおすすめ

 

ケーキタイプはスポンジを湿らせて使用するファンデーションのことで、商品名に「〜ケーキ」とついているものが多いです。

 

湿らせることでより肌に密着してくれるのでカバー力、メイク持ちともに優秀なんだそう。

 

そして色は薄いものの、広範囲にシミやソバカスが広がっているのであればリキッドタイプでも十分カバーすることができます。

 

 

 

そして部分的に気になる、というのであればコンシーラーを併用してください。

 

あわせるファンデーションはリキッド、パウダーなどお好みのもので構いません。

 

ただクリームタイプやケーキタイプなどのカバー力が高すぎるファンデーションだと厚塗り感が出てしまうことも。

 

部分的なものならばコンシーラーで十分カバーができますので、使用するファンデーションは軽い仕上がりのものを選ぶようにしてください。

 

 

 

シワをカバーしやすいファンデーション

シワをカバーしたい、ということであればまずはファンデーションをつける前にしっかりと肌の保湿を行うことが大切

 

シワが気にならない世代でも、乾燥する冬になんの対策もしないと手がシワシワに…なんてよくありますよね。

 

乾燥はシワの原因となる女性のの大敵です。

 

メイクでアレコレする前に、しっかりと保湿をして肌自体のハリを取り戻すよう心がけてください。

 

 

 

そしてシワを目立たなくさせたい、ということであればリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションがおすすめ

 

パウダーファンデーションでもいいのですが、どうしても元が粉ということもありシワに入り込みやすくなってしまいます

 

さらにリキッドなどと比べると、乾燥しやすいというデメリットも。

 

そのため保湿力も高いリキッドやクリームタイプのファンデーションをとにかく薄くのせるよう、意識してください。

 

 

 

シワの場合、隠したいとぬればぬるほど目立ってしまうのが原則。

 

そのためベースメイクは隠したい気持ちをグッと抑え、できるかぎり薄くするようにしてください。

 

そのかわりにポイントメイクを少し華やかにすると、視線がそちらにいきやすくなりますので、シワが目立ちにくくなります。

 

 

 

さらにシワの部分にハイライトをのせて反射させ、光の効果で目立ちにくくするという方法も。

 

アイシャドウを使う目元はもちろんですが、ほうれい線にもサッとなぞるようにひとぬりするだけでかなり目立ちにくくなるはずです。

 

 

 

肌の悩みは多々あれど、みなさんが目指しているのはシミもシワもない、陶器のような肌のはず。

 

しかし悩みを隠そうと厚塗りになり過ぎてしまうと、本当に陶器のような無機質な肌になってしまいます。

 

透明感のある、ナチュラルな肌になるために、ぜひ今回ご紹介したコンシーラーを併用する方法や、悩みごとにあったファンデーションを使う方法を実践してみてくださいね。

 

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

脱化粧崩れ!1日中崩れないためのスキンケアとファンデ選び
一日中ファンデーションが崩れないためのポイントは朝の洗顔にあり!化粧崩れしないしないためのスキンケアとファンデーション選びのポイントを解説!
洗顔石鹸だけで落とせるファンデーション!
石鹸で落とせるファンデーションを紹介します。クレンジング不要なのでお肌に優しい!だから肌トラブルもなく美肌へ導いてくれるんです
★修正★無添加ファンデーション人気ランキング
おすすめの無添加ファンデーションを人気ランキングで紹介します
夏でも崩れない!汗に強いファンデーションランキング。【40代〜50代】
スポーツや夏、汗を書いた時にファンデが崩れる・・なんてことありますよね。ということで、汗に強く崩れにくいファンデーションを紹介します。夏用、スポーツように用意しておくと便利ですよ
保湿ファンデーション
乾燥で悩んでいる方に保湿力バツグンのファンデーションランキングです。保湿成分配合でしっかり潤うし、カバー力もバッチリ!そんな保湿ファンデの選び方をお伝えします
自然派に、スッピン風メイクで使えるファンデ
最近はしっかりメイクよりもナチュラルメイクが流行していますよね。 そんなすっぴん風メイクに欠かせないのが、綺麗な肌を演出してくれるファンデーション。そんなファンデーションなんて、あるのでしょうか?
冬の乾燥でファンデが浮く・・。保湿ファンデーションで崩れなくする方法
冬は乾燥してファンデーションが浮いてしまう。そんな方におすすめの保湿ファンデーションを紹介します。また化粧崩れをしない方法も