ナチュラルメイクの方法。うまくやるポイントは?

MENU

ナチュラルメイクのポイントは?

近頃では若い世代を中心に濃いアイメイクが人気ですが、一方でファンデーションは依然として薄くナチュラルな仕上がりが好まれています。

 

ナチュラルメイクの良さは、やはり自然でほとんどお化粧をしていないように見えることではないでしょうか。

 

ファンデーションをたっぷり塗って隠すことよりも、肌本来の美しさを引き立てるメイク術と言えるのですが、きちんとした手順を踏まなければ手抜きメイクのように見える可能性もあります。

 

 

ナチュラルメイクを作るために

ぱっと見た時に派手さはないもののオフィスや学校でも好感度の高いメイクですが、まず肌が荒れたりトラブルが多ければ話しになりません。

 

潤いのある艶感とキメのととのった角質が揃えば素肌美人に近づきます。

 

まずは普段のスキンケアに注目してみましょう。

 

アルコールが大量に含まれた化粧水や乳液は、素肌に付けた段階で水分が蒸発していく速度がとても早く乾燥を促進する恐れがあるため、成分にこだわり自分の肌に合うものを見つけましょう。

 

 

ナチュラルメイクのコツ

よりナチュラルに見せるには、ファンデーションの色味や塗り方に頼るのではなく、下地としてのコントロールカラーでメリハリをつけることや、ファンデーションを伸ばした後、Tゾーンにパールがかったハイライトをふんわりと伸ばすこと、フェイスラインにシェーディングを軽くいれることにより顔に立体感が生まれます。

 

また、口紅やアイシャドウはなるべく色を抑えることがポイントで、アイブロウは専用コームで整えたあとにペンシル、アイブロウパウダーの順にグラデーションを付けて塗ると綺麗に決まります。

 

日中の明るい室内でその都度確認しながら厚塗りになっていないかを確認しながら行いましょう。

 

 

ファンデーションですが、ミネラルファンデーションは、粒子が細かくしっかりと毛穴をカバーするのに油分が含まれていないため、時間が経っても崩れたりベタベタしないことから私の周りの業界関係者の間でも使いやすいと評判です。

 

ミネラルファンデーションの場合は基本的に下地は不要ですが、下地を付けた場合とのナチュラル感や肌の違いを確かめてみましょう。

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

ファンデーションが崩れないメイクのポイント
どんなにしっかりメイクをしてもせいぜい朝から夜までが限界ですが、出来るだけその間は美しい肌をキープしたいものですね。そんなメイクのポイントをお話します
ファンデーションの白浮きを撃退するコツ
ファンデーションの悩みのなかでいちばん困るのが白浮き。顔だけ異常に白く浮いてしまい、まるでオバケ。ファンデーション選びのコツやぬり方など、白浮きを撃退するコツをご紹介します。