ミネラルファンデーションは危険ってホント?安全性を確かめてみた

MENU

ミネラルファンデーションは本当に安全?

肌に優しい、ということで一躍話題になったミネラルファンデーション。

 

ですが実際のところ、安全性は確かなものなのでしょうか?
ミネラル、とついているから安全、肌に優しいと思っている人も珍しくないようです。

 

本当にミネラルファンデーションが安全なのか、ぜひ知っておきましょう。

 

 

ミネラルファンデーションってそもそもなに?

ミネラルファンデーションとは、1970年代にアメリカの医師によって火傷や手術跡を隠すために開発されたものです。

 

人工的な成分は一切配合せず、天然由来の鉱物のみからできているファンデーションで、基本成分はサラサラのパウダー状になって販売されています。

 

 

配合成分はマイカと酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄で構成されています。

 

これらは顔料として使われる一方、紫外線散乱剤としても使われている天然の鉱物です。

 

顔料は聞いたことがある人も多いかもしれませんが、ファンデーションの色となるもの。

 

紫外線散乱剤とは紫外線を散乱、つまり反射させることで肌に入り込みにくくする成分のことです。

 

紫外線をカットする効果と同時に、光を反射してくれるので、肌をきれいに見せてくれる働きももっています。

 

またこれらとは別に、パウダーが固まりにくくするためのシリカや、酸化チタンなどの劣化を抑えるための水酸化アルミニウムが配合されていることもあるそうです。

 

 

 

ミネラルファンデーションが肌に優しい理由

ミネラルファンデーションが肌に優しい、といわれる理由が配合されている成分が全て無機物であるということ。

 

無機物なので、肌にのせても一切影響がなく、トラブルが起こらないとされています。

 

そのため一般的な化粧品では刺激が強すぎて使えない、という敏感肌の人やできるだけ肌に負担をかけたくない人でも気軽に使うことができるのです。

 

油分を含まないから安心?

とくに敏感肌の場合は油分が肌トラブルのもとになりやすいことがあるので、一切油分を含んでいないミネラルファンデーションは重宝されています。

 

「敏感肌で使える」ということも、広く肌に優しいというイメージを浸透させた大きな理由のようですね。

 

 

こすらないから肌に優しい?

さらに油分を一切含んでいない、ということはメイクを落とすときにも肌に優しいのです。

 

ミネラルファンデーションは肌への負担になりやすいクレンジングが不要で、石けんで落とすことができるので、ファンデーションを落とすためにこする必要がありません。

 

そのため必要以上な負担を肌にかけずにすみますので、クレンジングが苦手でメイクしたくないという人にもおすすめ。

 

こすらず落とせる、というのは肌にとってとても嬉しいことです。

 

やはりクレンジングだと、どんなにていねいに行っても多少はこすらなければなりませんよね。

 

そうするとそれが刺激になり、目元のシワなどの原因になることも。

 

それを防ぐためにミネラルファンデーションを愛用している、という人も多いのです。

 

 

 

ミネラルファンデーションは本当に安全なの?

では、そんな肌に優しくいいことずくめのミネラルファンデーションはどのメーカーのものでも安心して使えるのでしょうか?
残念ながら、答えはノーです。

 

 

実のところ、ミネラルファンデーションに厳密な定義はありません

 

そのため合成成分が入っていたとしても、メーカーが「ミネラル」として販売すれば、ミネラルファンデーションになってしまうのです。

 

実際、メーカーによってはカバー力やつけ心地をよくするためにたっぷり合成成分を配合している商品も出回っています。

 

ですので、ミネラルファンデーションという商品名だからといって確実に安全かというとそうではないのです。

 

安全なミネラルファンデーションを見分けるには?

では安全な、肌に優しいミネラルファンデーションを見分けるポイントをご紹介します。

 

まずは配合成分がシンプルなこと。

 

先ほど紹介したような、マイカや酸化チタンなど基本的な成分のみを使っているものならば、間違いなく安全なものです。

 

シリカや水酸化アルミニウムも、配合されていても大丈夫な成分です。

 

もしほかの成分が配合されている、という場合はしっかりと自分でどんな成分なのか確認してから購入するようにしてください。

 

 

まずは試してみよう

そして次は、トライアルセットなど、お試しできる商品を扱っているメーカーのものを選ぶようにしましょう。

 

ミネラルファンデーションを使いたい、という人はやはり肌が敏感だったりする人が多いはず。

 

そのためまずは試してみて、実際に自分の肌に合うかどうか確認できるような商品を扱っているメーカーならば、肌のことをきちんと考えている、と思って大丈夫です。

 

もちろん体質によっては肌に合わない、という場合もあるはずですので、その場合はやめておきましょう。

 

メーカーの姿勢から安全かどうか知るのであれば、返金保証がついていることもポイント。

 

トライアルセットを用意していなくとも、肌に合わなければ無条件で返金します、というメーカーは安心しても間違いなさそうです。

 

 

 

ミネラルファンデーションは基本的には肌に優しい、安心して使えるものです。

 

ですがなかには合成成分たっぷり、本当に肌に優しいの?というものがあるのも事実。

 

肌のことを考えるのであれば口コミや評判だけにとらわれず、成分自体に対する知識をつけることも重要です。

 

そのうえで実際に試してみて、本当に自分の肌に合ったものを使ってくださいね。

 

 

金属アレルギーの方はご注意を

 

ミネラルファンデーションは天然由来の鉱物からできているファンデーションです。

 

なので、金属アレルギーを持っている方はもしかしたら、アレルギー反応が出るかもしれません。

 

アイシャドーなどのメイク用品にも鉱物は入っているので、それらのアイテムを使ってかぶれたことがある方はやめておいたほうが良いかもしれません。
もし大丈夫であっても、トライアルセットなどでパッチテストを行ってくださいね。

 

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

春夏のファンデーション選びで気をつけること
春夏のファンデーション選びで気をつけることをまとめました。
秋冬のファンデーション選びで気をつけること
一年でもっとも乾燥する秋冬ですがファンデーション選びで気をつけることをまとめました。
ファンデーションのケミカルの影響。ノンケミカルがいいの?
ケミカルの影響ってどんなの?ファンデーションはノンケミカルがいいの?
ファンデーションは肌を乾燥させる?
なぜかファンデーションを塗ると肌がかさかさしたり、粉が吹いたように小鼻の皮がめくれてしまうと、原因は自分の肌が乾燥肌だからだと誤解している人も多いのです。
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
正しいメイクの仕方。かわいいメイクができる基本事項
専門家が実践している綺麗でかわいいメイクができるコツをご紹介したいと思います。
もうテカらない、よれない!ファンデーション選びと付け方
夕方鏡を見ると顔がテカっていたり、ファンデがヨレていませんか?テカり知らずのスベスベ美肌のためのファンデーションの塗り方や選び方をお伝えします!
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
肌断食中はミネラルファンデーションがおすすめなの?
最近流行っている肌断食。状態をリセットしたいときに活用できる方法ですよね。でもノーファンデの訳にはいかない・・・肌断食中におすすめのファンデーションを紹介します