ファンデーションのケミカルの影響。ノンケミカルがいいの?

MENU

ケミカルの影響。ノンケミカルがいいの?

美容に敏感な人はケミカル、ノンケミカルという言葉を耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

化粧品業界でも肌に直接作用する化粧品は化学物質ができるだけ含まれていない、無添加系商品の需要が高まっていることも事実です。

 

広い意味でケミカルは化学成分、ノンケミカルは化学成分が含まれていないことですが、それに当てはめて考えると市販の商品のほとんどがケミカル入り化粧品ということになります。

 

つまり、化学物質を全く使用せずに化粧品を作ることは不可能に近いのです。

 

 

ケミカルの影響とは

ファンデーションに焦点を当てるとケミカル入りファンデーションとは、シリコンや合成界面活性剤、タール色素、合成ポリマーなどが含まれているタイプになりますが、実際使用してみると案外トラブルもなく使える場合が多いのです。

 

これらの添加物は、使用感、持ちの良さやカバー力の良さなどをメインに作られているので、肌にすぐ浸透するような物質ではないのです。

 

ただし、毛穴にしっかりと入り込んでなかなか落ちないので、クレンジングで洗い落とすことが必須となりますがその際必要な皮脂を取りすぎてしまい乾燥肌になるというデメリットもあります。

 

 

ノンケミカルが良い?

逆にノンケミカルファンデーションの場合は、シリコンフリー、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤が不使用といった宣伝文句で販売されている場合が多いですが、やはりシミなどの原因となる紫外線から肌を保護出来なければファンデーションの意味がなくなってしまいます。

 

ですから一概にノンケミカルが良いというわけではなく、やはり何を基準にして化粧品を選ぶのかがポイントとなるでしょう。

 

ノンケミカルの代表格はミネラルファンデーションが有名ですが、不要な化学物質が入っていないのでカバー力よりも肌への負担の少なさや優しさを重視する方にはお勧めです。

 

 

たくさんの化学物質に囲まれて暮らす現代社会において、やはり少しでも不要な物質を除去することで肌本来の健康的な美しさを引き出していきたいものですね。

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

春夏のファンデーション選びで気をつけること
春夏のファンデーション選びで気をつけることをまとめました。
秋冬のファンデーション選びで気をつけること
一年でもっとも乾燥する秋冬ですがファンデーション選びで気をつけることをまとめました。
ファンデーションは肌を乾燥させる?
なぜかファンデーションを塗ると肌がかさかさしたり、粉が吹いたように小鼻の皮がめくれてしまうと、原因は自分の肌が乾燥肌だからだと誤解している人も多いのです。
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
正しいメイクの仕方。かわいいメイクができる基本事項
専門家が実践している綺麗でかわいいメイクができるコツをご紹介したいと思います。
もうテカらない、よれない!ファンデーション選びと付け方
夕方鏡を見ると顔がテカっていたり、ファンデがヨレていませんか?テカり知らずのスベスベ美肌のためのファンデーションの塗り方や選び方をお伝えします!
ミネラルファンデーションは危険ってホント?安全性を確かめてみた
ミネラルファンデーションは危険!と言っている人もいますが、本当に危険なのでしょうか?ミネラルファンデの安全性を確かめるべく徹底調査をしてみました!
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
肌断食中はミネラルファンデーションがおすすめなの?
最近流行っている肌断食。状態をリセットしたいときに活用できる方法ですよね。でもノーファンデの訳にはいかない・・・肌断食中におすすめのファンデーションを紹介します