秋冬のファンデーション選びで気をつけること

MENU

秋冬のファンデーション選びで気をつけること

一年でもっとも乾燥する秋冬ですが、夏場に連日エアコンを使用していたり少し気温が下がった9月頃から肌のつっぱり感を訴える人も少なくありません。

 

春夏に使用していたカバー力が高く、皮脂崩れを抑制するタイプの化粧品を秋冬もそのまま持ち越してしまうと、肌の仕上がりが異なったり乾燥を促進することもあるので注意が必要です。

 

 

秋冬の上手なファンデーション選び

秋冬に限らず季節に合わせて化粧品を使いこなすことで、そのときの肌を一番美しく見せてくれる効果があります。

 

特に秋冬は室外では空気が乾燥し、室内では暖房器具によって肌の水分が蒸発している状態ですから、お肌は季節の間ずっと水分不足が続きます。

 

したがって、スキンケアや化粧品は保湿力を重視して商品を選ぶことがポイントです。

 

 

秋冬ファンデーションの仕上がりと効果

ファンデーションのタイプで言うと、リキッド系やクリームタイプの毛穴に浸透してカバーするタイプを選ぶ人が増えますが、近頃では肌への負担が少ない天然ミネラル配合のミネラル系ファンデーションを日常的に使用したり、保湿力に優れて時短メイクが可能なBBクリームが好まれる傾向にあるようです。

 

リキッドタイプのファンデーションは艶や潤いといった透明感のある仕上がり、クリームタイプは他のファンデーションよりもカバー力に優れているので、シミが気になる人や長時間崩れにくいという点から、イベントの多い季節には活躍するアイテムです。

 

 

特に乾燥が気になる人はパウダリーファンデーションの使用をこの時期は避けて、スキンケアや下地を、しっとりとしたとろみのあるタイプに切り替えたほうが良いかもしれません。

 

使いやすさや肌への密着度、仕上がりなどによってアイテムを使い分けることは専門家の立場からもお勧めします。

 

 

どうしても口回りやTゾーンなど部分的に乾燥が気になるという人は、適量を使用しているか、ごしごしとスポンジで擦る様にファンデーションを使用して皮膚に負担をかけていないかなど、化粧品の使い方を一度見直してみましょう。

 

どのファンデが良いかわからないなら

ファンデーションって色んな種類があってどれが良いのか迷ってしまいますよね。

私も今までいろんなファンデーションを使ってきました。

カバー力抜群!って書いてあるのに全然だったり、
厚塗りやヨレができてしまうようなものなど。

人気で口コミがいいファンデをたくさん使ってきた私が選ぶ
ファンデーションランキングを参考にしてくださいね。

→一度は使ってみて欲しい!ファンデーションランキング




関連ページ

春夏のファンデーション選びで気をつけること
春夏のファンデーション選びで気をつけることをまとめました。
ファンデーションのケミカルの影響。ノンケミカルがいいの?
ケミカルの影響ってどんなの?ファンデーションはノンケミカルがいいの?
ファンデーションは肌を乾燥させる?
なぜかファンデーションを塗ると肌がかさかさしたり、粉が吹いたように小鼻の皮がめくれてしまうと、原因は自分の肌が乾燥肌だからだと誤解している人も多いのです。
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
ファンデーションは肌に負担がかかる?肌にやさしいファンデ選びのコツ
正しいメイクの仕方。かわいいメイクができる基本事項
専門家が実践している綺麗でかわいいメイクができるコツをご紹介したいと思います。
もうテカらない、よれない!ファンデーション選びと付け方
夕方鏡を見ると顔がテカっていたり、ファンデがヨレていませんか?テカり知らずのスベスベ美肌のためのファンデーションの塗り方や選び方をお伝えします!
ミネラルファンデーションは危険ってホント?安全性を確かめてみた
ミネラルファンデーションは危険!と言っている人もいますが、本当に危険なのでしょうか?ミネラルファンデの安全性を確かめるべく徹底調査をしてみました!
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
ミネラルファンデーションの酸化チタンって問題あるの?
肌断食中はミネラルファンデーションがおすすめなの?
最近流行っている肌断食。状態をリセットしたいときに活用できる方法ですよね。でもノーファンデの訳にはいかない・・・肌断食中におすすめのファンデーションを紹介します